BLOG

私たち999人の第九の会は、さっぽろ雪まつりにご来場の皆様に、毎年秋の第九演奏の取り組みを知っていただけるよう、毎年市民雪像を制作しています。

場所は大通・9丁目会場の西側です。

11日(月祝)までの会期で大変寒い中ですが、皆様ご来場の際はぜひご覧ください❗

本日は、第35回「999人の第九」演奏会に向けて今年はじめての運営委員会会議が合唱指導の先生も交えてエルプラザで行われました。

今年は第35回の節目ということで、近年の運営上の困難はありますが、それでもいろいろな課題に対し議論がなされ、盛大に行おうと意気込んで運営委員メンバーは会議に出席してました。

いよいよこれから団員募集や練習の準備が始まり、10月6日(日)の演奏会に向けて動き始めます❗


会議の後は近くの居酒屋で新年会も兼ねて懇親会を行いました🍻

新年明けましておめでとうございます。

昨年は演奏会直前に胆振東部地震が発生し、大変厳しい状況にもかかわらず第34回北海道ボランティアコンサート「999人の第九」を実施することができ、ご来場いただいた皆様並びに多方面でご協力下さいました皆様に、あらためて心から感謝申し上げる次第です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の第35回北海道ボランティアコンサート「999人の第九」は、10月6日(日)にKitara大ホールにて実施いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。

そして合唱団員募集は、春頃(3月末ごろ)に出る予定です。

今しばらくお待ちくださいませ。

「第九に挑戦したい」という方のご参加ぜひお待ちしております。

今年は第35回の節目ということもあり、これまで多くの諸先輩方が築き上げてきたこの999人の第九のさらなる発展のため、精いっぱい努めてまいる所存です。

特により若い世代の方に第九に関心を持っていただくことに力を入れていきたいと思っております。

今年は平成が終わり5月から元号が改まることとなりますが、新たな時代の幕開けとなりつつも皆様にとって幸多き一年となることを願っております。

今年も今日と明日となりました。

「第九」アジア初演100周年記念と北海道150年記念の今年の第34回北海道ボランティアコンサート999人の第九は、演奏会直前に胆振東部地震が発生し札幌市内でも大きな被害が出たにもかかわらず、ご尽力いただいた皆様のおかげで無事盛会のうちに終えることができました。

あらためて心から感謝申し上げます。

まさに第九の歌詞の意味を強くかみしめた演奏でした🎵

そして第九に続いて北海道150年記念で会場全体で「虹と雪のバラード」を合唱したことは、北海道に住む者としてまたとない感動を味わうこととなりました✨✨

そして6月のなるとの第九ですが、100年前に板東俘虜収容所のドイツ兵捕虜の方たちにによって日本そしてアジアで初めて第九が演奏された徳島県鳴門の地に全国そして世界から集まった仲間たちとともに「歓喜の歌」を歌うことができたことは大変意義深いです。

われわれ999人の第九からは51名が参加しましたが、まさに第九の演奏の歴史の1ページを刻む場に立ち会えたことを大変うれしく思います🎵

思い起こせば今年は第九がテレビなどでもかなり話題になる機会がありましたね❗

この年末もNHKのチコちゃんに叱られるで取り上げられたり、Sexy Zoneのマリウス葉くんが第九に初挑戦で一万人の第九のステージに立ったことなどが話題になりました。

さて来年の第35回北海道ボランティアコンサート999人の第九は10月6日(日)に演奏会を行います。

第35回の節目の年ですが、どんなドラマが生まれるか大いに期待したいです❗

皆様よいお年をお迎えくださいませ。

来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

あさひかわの第九と日を同じくして、12月16日(日)に第九ひろしま2018の演奏会が行われました。

会場は広島市の広島サンプラザ。

われわれ999人の第九の会からも11名が参加しました。

札幌から広島は遠いですが、それでもこの時期の第九ということで全員楽しくかつ真剣に参加しました。

参加した感想は大阪の一万人の第九と比べて手作り感があり暖かい雰囲気だったとのこと。

それでも東京・大阪と並ぶ国内でも3本の指に入る大規模第九公演だけに迫力があります❗

残念ながら北海道では視聴できませんが、RCC中国放送で第九ひろしま2018の模様がテレビやラジオで放送予定です。

何とわれわれ999人の第九のTシャツ効果で取材までされました。

まさに第九の精神は、世界平和への願い✨✨

広島で歌う第九は、まさにその思いを体現しているようです。

そうした意味を持つ歓喜の歌の感動を味わいながらのステージでしたね。

演奏会翌日帰る前の観光で平和記念公園でにも立ち寄りました。

12月16日(日)にあさひかわ第九の会さん主催で、旭川大雪クリスタルホールにて行われた「日本の歌・世界の歌・歓喜の歌(第九)」の演奏会に我々999人の第九の会からも12名ステージに立ちました。

旭川の皆様とは同じ北海道で第九を歌う団体として、お互いの演奏会に毎年団員が参加するなど深い交流があります。

今年は日本第九初演100年記念・北海道命名150周年に加え、オープニングではベートーヴェンの誕生日ということで誕生日を祝う演目が行われました。

そして演奏会の終盤に第九の演奏が行われました。

会場は決して大きくなく合唱団の人数規模も小さいですが、それでもほかのどこにも負けない迫力ある演奏をすることができ、旭川の皆様とともに感動を分かち合うことができました✨✨

第九を歌う団体はどこも高齢化や男声の人員不足が問題となっていますが、これからの第九を歌う団体の発展のためにどうあるべきか向こうの会長さんともお話をすることができました。

札幌と旭川それぞれの地域でともに北海道で第九を歌う団体として発展できるよう、交流を通してこれからも努めていこうと思っております。

本日白石区民センターにて平成30年度秋季総会が行われました。

先月の本番以来団員の皆様が集まり今年の第34回999人の第九の反省、そして来年第35回さらに今後に向けて有意義な討議がされました。

今年は本番直前に地震があるなど大変な年ではありましたが、北海道150年記念で「虹と雪のバラード」を歌うなど例年になく素晴らしい演奏会になりました🎵

そしてスナップ写真の販売も行われ、今年の999人の第九を振り返るいい機会となりました🎵

来年第35回999人の第九は10/6(日)本番で、来春また団員募集を行い6月ごろから練習を始めます。

それまでしばらくこうして集まる機会がないのはさみしいですが、また来年また揃って第九を歌いたいと思います❗

6日未明に地震が起き、7日の練習が急遽中止になったため、今日は震災後、初練習。団員はお互いに元気な顔を確認し「大変だったね!」「大丈夫だった?」と無事を喜ぶ輪が至る所に出来ていました。

岡崎先生からは、上手く歌えた箇所を褒めていただき、本番もこの調子で歌いたいと思いました。

細かい注意点をしっかり自主練して、14日の練習最終日をむかえましょう!

寒暖の差が激しいので、風邪に注意しましょうね。

喉を大切に(^^)

この度は胆振東部地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲となられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

第34回北海道ボランティアコンサート「999人の第九」ですが、9月16日(日)の演奏会を予定通り実施いたします。

われわれ団員も被災し皆様にご心配おかけいたしましたが、今年は「第九」アジア初演100周年記念と北海道150年記念の大事な記念の年であり、何としてでも中止するわけにはまいりません。

余震や電力不足などまだ地震の爪痕が深く不安な状況ではありますが、札幌市内はすでに復旧に向けて大きく動いています。

市内交通は路線バス、地下鉄、市電は運転を再開していますので皆様ご安心くださいませ。

今こそ私たちは復興への力のために歌います❗

演奏会まで1週間となりましたが、皆様のご期待に沿えるよう精いっぱい努めてまいります。

何卒どうぞよろしくお願いいたします❗

皆様のご来場をお待ちしております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

お盆休みが終わり、われわれ999人の第九も本日より練習を再開です❗

いよいよ本番まではやひと月を切りました。

北海道ではお盆過ぎたら秋だとは言いますが、それにしても今日は寒く大雪山系黒岳では早くも初雪が降ったそうです⛄

だからというわけではありませんが、今日から第二部で歌う「虹と雪のバラード」の練習も始まりました。

誰もが聞いたことがある曲ですが、北海道150年記念を盛り上げるために頑張ります❗

もちろん第九も手抜かりなく最高の演奏をお届けできるよう頑張ります❗

これから毎週火金と本番までしっかり総仕上げです。

だんだん寒暖差が激しくなりますが、しっかり体調に気をつけて本番を迎えたいと思います。

今日がお盆前最後の練習です。

次回の練習は8月17日(金)です。

これからしばしお盆休みに入りますが、前回指揮者練習だったこともあり今日はいろいろこと細かく指導がありました❗

あとひと月ちょっとで本番ですし、お盆休みの間も自主練は欠かせません💪

われわれ一同頑張りたいと思います。

しかし何だかんだ休めない方もいていろいろあると思いますが、皆様いいお盆をお過ごしください❗

お盆を過ぎれば秋はすぐそこです

今日は指揮者の佐藤俊太郎先生をお迎えしての1回目の特別練習(指揮者練習)でした。

今年の発音・テンポなどの演奏の方針が示されました。

毎回のことですが、いろいろと厳しいことを指揮者の先生から言われます。

そして昨年に続き佐藤先生ではあるものの昨年から方針が変わった箇所も❗

しかしこれも本番でいい響きを作り上げるため。

私たちは一生懸命ついていくのみです。

次の特別練習(指揮者練習)は約ひと月先の9月7日(金)ですので、それまでにご期待に沿えるようまた本番でお客様にお聴かせできる響きのためわれわれ団員は努めてまいります。

次の練習でお盆休み前最後の練習です❗

何だかんだで本番まであっという間です💨