キャッチフレーズは、あなたが1,000人目の1人!あなたの力で1,000人の「第九」を歌い上げよう!

ベートーヴェン作曲「交響曲第九番」の演奏活動を通じて、仲間づくりや地域づくりを進めるボランティア精神の普及・啓発を行うとともに、道民の音楽への関心を高め、北海道の音楽文化の向上に寄与する事を目的としています。また、コンサートの益金はボランティア振興基金、社会福祉団体へ寄付しています>^_^<

札幌「999人の第九」の会 会長あいさつ


札幌「999人の第九」の会 会長 赤石尚一


 皆さんこんにちは。昨年の第35回演奏会終了後、秋季総会において広瀬彰会長の後任として会長に選出いただきました赤石尚一と申します。本来であれば、来る6月2日に春季総会・第36回結団式を開催し皆さんにお目にかかってご挨拶申し上げるところでしたが、それも叶わず大変残念に思っております。

 さて、新型コロナウイルス感染症の世界的なパンデミックが続くなか、我が国においては5月25日に緊急事態宣言が解除され、第3波以降に備えた新たな生活様式として「新北海道スタイル」が策定され、これまで集団感染が発生しているような「三つの密」(①密閉空間、②密集場所、③密接場面)を避けること。人との接触には「適切な距離(ソーシャルディスタンス)」を保つことは基より、特に「手洗いの励行」と「咳エチケットの徹底」が強く要請されました。そこで、国、東京都、北海道などの対策を参考に緊急事態宣言が解除された現状を踏まえ、来年元気にお会い出来るために「今、私たちの出来る事」を考えてみました。私の独断ですがお役に立てることがあり、取り入れて頂けましたら幸いです。


〇 体調を管理し来年も歌える体力をキープしましょう

・毎日、起床時と就眠時に体温、血圧、脈拍、体重を測定し記録しましょう。目の少し大きめのグラフ用紙に折れ線グラフで記録していくと変化を見ることが出来て便利です。医師にも説明しやすいです。

・階段の昇り降りはエレベータでなく階段を使うようにしましょう。初めは大変ですが慣れてくるとゴミ出し、郵便受け程度でも、続けていると太ももやお尻の筋肉をキープすることが出来ます。


〇 マスクを着用し「3つの正しい咳エチケット」を守りましょう

・咳やくしゃみの飛沫により他人に感染させないために、咳やくしゃみをする際には、①「マスク」や②「ティッシュ・ハンカチ」または③「上着の袖」を使って口や鼻を塞ぎ(「3つの正しい咳エチケット」といいます。)ましょう。 特に地下鉄や演奏会、講演会など人が集まるところでは必須です。


〇 手洗いを徹底しましょう

・外出からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石鹸での手洗いを徹底しましょう。手に残った泡で顔(特に目と鼻の穴)を洗いタオルでしっかり拭き取ります。手洗いと一緒に眼鏡も洗うとスッキリしますヨ。

・コンサート、講演会などで長時間人込みにいた後はシャワーを浴びるようにしましょう。


 ベートーヴェン第9交響曲は本当に偉大です。聴いた人には大きな感動と勇気を与え、歌う私達には歓びと生きる力を与えてくれます。残念ながら第36回演奏会は中止になりましたが、この灯を守り続け、第37回、38回そして40回にむけてしっかりと準備を進めてまいります。皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。


ものの芽の雪降るときも旺んなり  伊藤凍魚句


2020年5月27日



当会へのお問い合わせはこちらのメールまでお願いいたします。

999.daiku.sapporo@gmail.com