オーケストラ紹介

札幌交響楽団  SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

 札幌交響楽団は、1961年発足。北海道唯一のプロ・オーケストラとして、「札響」の愛称で親しまれる。透明感のあるサウンドとパワフルな表現力は、国内はもとより海外でも評価が高い。歴代指揮者には、名誉創立指揮者の荒谷正雄、ペーター・シュヴァルツ、岩城宏之、秋山和慶、尾高忠明、マックス・ポンマーなどが務めた。現在、首席指揮者のマティアス・バーメルト、名誉音楽監督の尾高忠明、名誉指揮者のラドミル・エリシュカ、友情客演指揮者の広上淳一、指揮者として松本宗利音を擁する。年間公演数は約120回、さらにアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。海外ではヨーロッパ、アメリカ、アジア諸国を訪問し、各国で好評を博した。

公益財団法人 札幌交響楽団

〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番15号 札幌コンサートホール内

TEL:011-520-1771(代)  FAX:011-520-1772

URL http://www.sso.or.jp  E-mail:info@sso.or.jp