オーケストラ紹介

札幌交響楽団  SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

 1961年発足。名誉創立指揮者は荒谷正雄。

北海道唯一のプロ・オーケストラとして「札響」の愛称で親しまれ、今年55年を迎えた。透明感のあるサウンドとパワフルな表現力は雄大な北海道にふさわしいオーケストラとして広く知られている。歴代指揮者はペーター・シュヴァルツ、岩城宏之、秋山和慶、尾高忠明など。現在は首席指揮者のマックス・ポンマーのほか、名誉音楽監督の尾高忠明、名誉指揮者のラドミル・エリシュカ、指揮者として佐藤俊太郎と垣内悠希を擁する。年に約120回のオーケストラ・コンサートを行い、更に地域活動にも積極的に取り組んでいる。海外公演はこれまでに、アメリカ、英国、ドイツ、イタリア、東南アジア、韓国、台湾を訪問、各地で好評を博した。レコーディングにも積極的で、リリースしたCDはいずれも専門誌、新聞で推薦盤に選ばれるなど、高い評価を得ている。

公益財団法人 札幌交響楽団

〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番15号 札幌コンサートホール内

TEL:011-520-1771(代)  FAX:011-520-1772

URL http://www.sso.or.jp  E-mail:info@sso.or.jp